ハシビロコウのように。。。

ハシビロコウのようにじっとしていたいです笑

(あくまで私が)SIerに就職するのは絶対に絶対にやめとけ。って思う理由 その2

応援クリックお願いします!!!
     にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ご協力お願いします。。。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

私がSIerに就職することを勧めないのは、労働環境が良くないからです。大体、SIer(特に大手以外の2次請けのSIer)に就職するとSEとして客先もしくは発注元のSIerに常駐して作業します。要は客先常駐ということです。つまり、自社がたとえば丸の内にあるとしても自社がある丸の内にはほぼ行く事がないということです。

 

なので、この会社は自宅から通うのが近いからこの会社にしようとかって決めたら痛い目にあいます笑 自社に行く事なんてほぼないからです。

 

しかもこれはあくまで私の経験ですが客先常駐となるとデスクも長机でみんなで詰めて詰めて使用するといった感じでとてもむさ苦しいです。椅子もしっかりした椅子なんて用意してくれません。最悪なときはパイプ椅子とかもあります。換気もよくなかったり窓も無く日当たりもよくない部屋がおおいです。なぜなら、だいたいお客さんの会社で普段使用していない部屋を私たちSEのために用意するのでいい部屋なんて残っていないのです。

 

そんな陽も当たらない、窓も無い、長机で、ぎゅうぎゅう詰めに押し込まれて朝から晩までずーーーーーーーーっとパソコンとにらめっこです。

 

こんな生活何十年も続けていたら、そりゃ、体おかしくなりまっせ?

あんなに楽しかったプログラミングも苦痛でしかありません。

20代の間はまだ元気なのでそれでも楽しく出来たりもしますが30代になり体力も徐々に落ち、体の不調も増え、責任も増え、労働時間も長いってなると自ずと倒れます笑

 

私も時には朝5時半に起きて6時半に家を出て客先に9時出勤。そして帰りは終電ぎりぎりで家に着いたら25時過ぎ。そんな生活が毎日毎日永遠と続くのです。それでも納期に間に合わないむちゃくちゃなスケジュールなんです。

 

早く帰って心も体もリフレッシュして作業したほうが効率が良いと分かっていてもたいていお客さんが「納期が近くて時間が無いのにもう帰るのか?納期間に合うんだろうな?」って脅しとも取れるプレッシャーをプロジェクトマネージャにかけますw

そうするとプロジェクトマネージャもみんなに頭を下げて残業してもらわないといけなくなるんです。このプロジェクトマネージャ、駄目だなって思っているSEさんもいらっしゃると思いますがプロジェクトマネージャっていうお仕事はとっても大変なお仕事なんです。SEも大変ですがプロジェクトマネージャの大変さも分かってあげて欲しいです。

 

てな感じで、本当にだめだめな業界なんです。そんなに急ぐ必要がありますか?他社より良いサービスを早く提供したいのは分かりますが急げば急ぐほど品質が悪くなって結局、納期延期ってなっている現場を嫌って言うほど見てきました。

 

お客さんもそういう経験を何度もしているはずなのに根性論みたいに働かせようとするんですよね。冷静な判断を下せるリーダーが本当に少ないと思います。

 

お客>>>>>SIerって構図が未だに改善されません。

 お客=SIerってならなければ良いシステムは作れません。

お客とSIerの関係が良い関係になるまであと何百年かかるでしょうね(苦笑)

 

どうか自分の身体を大切にしてください。

なので、余程の覚悟が無い限りは、SIerに就職するのは絶対に絶対にやめとけ!

 

※あくまでここに書かれている事は私、個人の実体験をもとにした個人的な見解ですのでご理解のほどよろしくおねがいします。ただ、SEの方はとても共感してくれると思っています笑 SEというお仕事はみなさんの社会インフラを影で支える立派なお仕事です。なので私の一番の願いはSEの皆様の労働環境の改善です。私が当ブログで実体験をせきららに書く事によって、SEの皆様の労働環境の改善の一助となればと思っています。はてなブックマークでの拡散もよろしくお願いします。

こちらのサイトもどうぞ!