ハシビロコウのように。。。

ハシビロコウのようにじっとしていたいです笑

(あくまで私が)SIerに就職するのは絶対に絶対にやめとけ。って思う理由 その1

応援クリックお願いします!!!
     にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ご協力お願いします。。。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

私がSIerに就職することを勧めないのは、まず第一に身体に良くないからだ。一日中、ろくに身体を動かす事も無く、ずっとパソコンのブルーライトを浴び続け、もともとむちゃくちゃなスケジュールにも関わらず、スケジュールに間に合わせろとむちゃくちゃな事を言って、朝の9時から夜の24時、25時まで平気で働かせます。SEの方で精神疾患系のご病気になられる方は本当に多いです。うつ病とかですね。精神疾患系のご病気は心と身体のバランスが崩れる事で発症すると思っています。身体を動かすこと、つまり適度な運動はとても大事ですがずっとデスクに座って、ずっと目を酷使し脳ばかりを酷使し身体は一切動かさず、バランスがどんどん崩れていきます。

 

それでも私は、心のどこかで「自分は関係ない。自分は大丈夫だ」って思っていました。しかし、私も突然、そのときが来ました。今思い返せば、病気の予兆みたいなものはあったなぁ~って思いますがその当時は、ただ単にちょっと疲れているんだろうっと楽観視していました。

 

ここ数年は、過労死が社会問題になってきましたので残業時間にうるさくなってきていますが良くも悪くもSEの仕事はパソコンさえあればどこでも出来てしまいます。つまり、退勤した後、自宅に持って帰って仕事する事も出来るのです。上司もノートPCを持って帰って仕事する事を分かっていても納期があるので黙認というか見過ごします。「家にまで持って帰って仕事するな!これだけやって納期を守れないならそもそもの納期設定がおかしいから顧客と折衝する!」って言ってくれるような優秀なプロジェクトマネージャはほぼ皆無です。特に下請け企業の場合は発注元企業(つまり大手企業)からの圧がすごいのでプロジェクトマネージャは自分の立場を守る事で必死で部下を守る余裕なんてなかなかないです。私はプロジェクトマネージャもプロジェクトマネージャの下でシステムエンジニアとして働いた経験もどちらもあるのでそれぞれの立場の言い分は良く分かります。

 

どちらも本当に辛いです笑 システムエンジニアはプロジェクトマネージャから無茶なスケジュールを押し付けられますが、プロジェクトマネージャも顧客から無茶な納期を押し付けられます。

 

10数年前、これからはさまざまな便利なツールやプラグインミドルウェアが開発され、生産性がアップし納期も短縮され、SEの労働時間も改善されていく!って言われましたが現状は全く変わっていません! むしろ酷くなっているような気がします。気がしますというのはうつ病等の精神疾患系の病気の方が増えているような気がするのです。

 

さまざまな便利ツールが開発されて生産性アップ⇒(顧客)じゃぁー、納期もっと早める事出来るよね?工数(要は、金額)も減らす事出来るよね?ってなって人は減るは納期はさらに短くなるわで全然、SEの過酷さは変わっていません。

 

 ほんと、クズみたいな業界です。だから、SIerに就職するのは絶対に絶対にやめとけ笑

この業界の実態を知っていてそれでもシステム開発が大好きで覚悟があるなら止めはしませんが何となく覚悟も無く入ったら痛い目にあいます。

 

SEには35歳定年説がありますが、ちょうど私が身体を壊したのもその頃です。今現在は、身体もある程度治り、SEの仕事から離れ、ある程度元気に日常生活を送っています。あくまである程度です。一度、身体を壊すと本当に長引くのです。

 

適度に身体を動かし、適度に頭も使う、そのバランスが取れた状態が人間の健康にとって一番大事です。これは身体を壊した私が1番、身を持って分かった事です。

 

どうか自分の身体を大切にしてください。

なので、余程の覚悟が無い限りは、SIerに就職するのは絶対に絶対にやめとけ!

 

※あくまでここに書かれている事は私、個人の実体験をもとにした個人的な見解ですのでご理解のほどよろしくおねがいします。ただ、SEの方はとても共感してくれると思っています笑 SEというお仕事はみなさんの社会インフラを影で支える立派なお仕事です。なので私の一番の願いはSEの皆様の労働環境の改善です。私が当ブログで実体験をせきららに書く事によって、SEの皆様の労働環境の改善の一助となればと思っています。

こちらのサイトもどうぞ!